を使用される喘息患者さんへ
文字サイズ
サノフィ株式会社
MENU CLOSE

いままでのお薬はどうしたらいいですか?

図1. これまで使用してきた長期管理薬は継続して、デュピクセント®の治療を追加します。
これまで使用してきた長期管理薬は継続して、
デュピクセント®の治療を追加します。
デュピクセント®は、
発作治療薬(リリーバー)ではありません。
喘息発作が起こったときは、主治医の指示に従ってください。
図2. デュピクセント®は、発作治療薬(リリーバー)ではありません。喘息発作が起こったときは、主治医の指示に従ってください。
図3. 長期に経口ステロイド薬を服用している場合、自己判断で急に中止してはいけません。減量が必要な場合、主治医に相談しましょう。
長期に経口ステロイド薬を服用している場合、
自己判断で急に中止してはいけません。
減量が必要な場合、主治医に相談しましょう。
デュピクセント®の治療が始まってから、
喘息症状が悪化したり、体調が変わったりしたとき
必ず主治医に相談しましょう。
図4. デュピクセント®の治療が始まってから、喘息症状が悪化したり、体調が変わったときは必ず主治医に相談しましょう。
SAJP.DUP.19.05.1039