デュピクセント相談室

注射のスケジュール


気管支喘息、アトピー性皮膚炎および特発性の慢性蕁麻疹(成人、体重60kg以上の小児)、結節性痒疹の患者さんの場合

デュピクセント®は投与開始日のみ、2本を皮下注射します。
その後は2週間に1回、1本を皮下注射します。

図: 注射のスケジュール


鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さんの場合

デュピクセント®は、2週間ごとに1本を皮下注射します。
症状安定後には、4週間ごとに投与することも可能です。

図: 注射のスケジュール

症状安定後は、医師の判断のもとに、2週間隔又は4週間隔で投与することができます。
本剤の投与対象となるアトピー性皮膚炎や気管支喘息を合併している場合は、それらの用法および用量に従ってください。


アトピー性皮膚炎および特発性の慢性蕁麻疹の小児患者さん(体重30kg以上60kg未満)の場合

デュピクセント®は投与開始日のみ、2本を皮下注射します。
その後は2週間に1回、1本を皮下注射します。

図: 注射のスケジュール


アトピー性皮膚炎の小児患者さん(体重15kg以上30kg未満)の場合

デュピクセント🄬を4週間に1回、1本を皮下注射します。

図: 注射のスケジュール


アトピー性皮膚炎の小児患者さん(体重5kg以上15kg未満)の場合

デュピクセント🄬を4週間に1回、1本を皮下注射します。

図: 注射のスケジュール


注射お知らせメールサービス

注射お知らせメールサービスは、2週に1度の注射のタイミングをお役立ち情報とともにメールでお知らせするサービスです。患者さんはもちろん、治療を見守るご家族の方もご利用ください。

* 本サービスでご提供しているサービスは2週に1度の注射のスケジュールのお知らせのみです。4週に1度のスケジュールには対応できませんのでご了承ください。

本サービスは、パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話などの端末からご利用いただけます。
本サービスのご登録時に入力していただく情報は「メールアドレス」「次回予定日」「希望時間」の3つだけですので、カンタンです。ご登録は以下の「サービス登録画面へ」をクリックしていただくか、「QRコード」からアクセスしてください。

※一部の携帯端末などで、ご利用いただけない場合もございます。

QRコード

MAT-JP-2306394-7.0-02/2024