を使用される喘息患者さんへ
デュピクセント®相談室
文字サイズ
サノフィ株式会社
MENU CLOSE

鼻の症状に対する効果も期待できます

図1.
  • 空気の通り道は「気道」と呼ばれ、「上気道」と「下気道」に分けられます(左図)。
  • 「下気道」で起こる喘息、「上気道」で起こる鼻の症状は、どちらも気道の炎症が原因で起こります。
  • 鼻の症状が喘息を悪化させる場合があります。
  • デュピクセント®気道の炎症をおさえる効果があるため、喘息だけでなく、鼻の症状に対する効果も期待できます。

鼻の症状に対して期待できるデュピクセント®の効果

図1.
図1.
「デュピクセントを使用される鼻茸患者さんへ」はこちら
「デュピクセントを使用される鼻茸患者さんへ」はこちら