高額療養費シミュレーション

高額療養費の支給額の試算をしてみましょう

1カ月(その月の1日から末日)の間に医療機関の窓口で支払うべき金額(自己負担上限額)が一定の金額を超えると、超えた分を高額療養費として支給される場合があります。ひと月の上限額は年齢や収入などによって異なります。

Q
あなたの年齢は何歳ですか?

窓口負担したときの年齢を選んでください。ただし、その月の2日から末日までに70歳の誕生日を迎える場合は69歳以下を選択してください。

Q
※70歳以上の方のみにお尋ねします 1ヵ月(その月の1日から末日)のあいだに入院しましたか?

70歳以上の方は入院したかをお答えください

Q
1ヵ月(その月の1日から末日)の医療費の自己負担額は
いくらでしたか?
※70歳以上で入院があった場合は世帯でかかった医療費の合計を入力してください

  • 半角数字の整数で入力してください
医療費とは? 医療費とは?

Q
年収はどの区分に当てはまりますか?

年収とは? 年収とは?

A

自己負担上限額(1ヵ月の上限額)
支払金額が自己負担限度額を超えていません。
高額療養費として支給される見込み金額
高額療養費の該当とならない可能性があります。
見込み額は目安です。実際の支給額とは異なる可能性があります。
詳細は、お手持ちの健康保険証に書かれている保険者(健康保険組合・協会けんぽなど〈国民健康保険に加入の場合は市区町村〉)にご確認ください。
多数回該当とは? 多数回該当とは?
【監修】 社会保険労務士法人NAGATOMO 代表社員
長友秀樹 先生
SAJP.DUP.19.05.1071