指定難病 医療費制度について










対象となる患者


指定難病に対する医療費助成制度の対象となるのは、下記のいずれかの方です。

好酸球性副鼻腔炎と確定診断された方のうち、
①中等症または重症確定の方
②好酸球性中耳炎を合併している方
③軽症でも高額な医療を継続して受ける必要のある方(軽症高額該当)

ご自身が下表のどの状態に該当するかは、医師にご確認ください。

図1. 対象となる患者
 

MAT-JP-2201730-1.0