治療日誌をつけましょう


投与日の症状を治療日誌に記録し、受診時に主治医に確認してもらいましょう。

記入例

MAT-JP-2203790-3.0-01/2024