を使用される鼻茸患者さんへ
デュピクセント®相談室
文字サイズ
サノフィ株式会社
MENU CLOSE

喘息等のアレルギー性疾患をお持ちの方への注意点

デュピクセント®の投与により、喘息等のアレルギー性疾患の症状が変化する可能性があります。
喘息やアトピー性皮膚炎、じんましんなどのアレルギー性疾患を合併している場合は、慢性副鼻腔炎の治療を受けている医師に、合併している疾患名や治療薬について、必ずお伝えください。また、合併している疾患の治療を受けている医師に、デュピクセント®を使用していることを必ずお伝えください。
自己判断で喘息やアトピー性皮膚炎、じんましんなどの治療薬を減量・中止せず、必ず主治医の指示に従ってください。

慢性副鼻腔炎の主治医へ

図1. 慢性副鼻腔炎の主治医へ

喘息等のアレルギー性疾患の主治医へ

図2. 喘息等のアレルギー性疾患の主治医へ